医療費控除の適用対象の判断基準

確定申告・その他

医療費控除があれば確定申告をして還付金の返還を受ける事が出来るので、医療費控除となるものは多いに越した事はありません。 しかし、医療に関する費用でも医療費控除の対象になっていない事がよくありますので、注意する必要がありま・・・

年末調整で申告できない控除

確定申告・その他

一般的なサラリーマンの方は会社が特別徴収義務者なので、自分で税金を計算したり納めなくても良いのですが、年末調整の時には適用がある控除を申告する事で、納税額を少なくする事が出来ます。 年末調整の時に申告する代表的な控除には・・・

消費税の課税事業者と免税事業者の違い

消費の税金

消費税は負担する人と納める人が違う税金で、分かりやすく言うと消費者が事業者に税金を支払い、事業者はその税金を国に納めるという流れになります。しかし、消費税の納税義務者となるには一定の要件が必要となります。 消費税の納税義・・・

消費税増税で得する人の特徴

消費の税金

財務省のホームページに掲載されている平成26年度の一般会計予算の歳入内訳によると、消費税は国の税収の約16%を占めている事が分かります。 平成26年4月には消費税率が5%から8%に引き上げられたので、平成27年度の消費税・・・

ページの先頭へ