自分の住む家を買うというのは、ほとんどの方の人生において最大級のお買い物だと思いますが、家というものはただ買えばそれで終わりという訳ではありません。

住宅の購入費用はもちろん支払わなければなりませんが、それ以外にも様々な税金や手数料を支払っていかなければならないのです。

もしマイホームとして購入予定の物件が3000万円で借入金が2500万円あるとすれば、購入代金以外にかかる費用は200万円~300万円ぐらいを予定しておいた方が良いでしょう。

新築一戸建ての場合は他にも外溝工事費用や家具購入費用などが必要となる場合がありますので、場合によっては予定金額の倍以上の諸費用を用意しておかなければ支払いが出来ないなんて事もあり得ます。

マイホーム購入代金以外の諸費用として支払う税金

マイホーム購入に関する諸費用と言われるものには、購入契約に関わる手数料、住宅ローンに関わる手数料、各種保険料、不動産の登記手数料、不動産取得税などがあります。

スポンサーリンク
申込証拠金
購入したい物件が見つかった時に最初に支払う代金の事で、売買契約が成立した後は手付金にあてる事が出来ます。
手付金
不動産の売買契約が成立した後に売主に支払う代金の事で、買主は売主が契約の履行に着手するまでは手付金を破棄して売買契約を解除する事が出来ます。
仲介手数料
不動産の仲介をしてくれた業者に支払う手数料の事です。
印紙税
マイホーム購入の為の不動産売買契約書や住宅ローン契約書にかかる税金の事です。
登記手数料
登記簿という公文書に、不動産が自分のものであるという事を記録する依頼を司法書士などにした場合に支払う報酬の事です。
不動産取得税
取得した不動産に対して課せられる税金の事です。
融資手数料
住宅ローンなどのローンを利用する際に金融機関に支払う手数料の事です。
ローン保証料
住宅ローンを利用する場合に、連帯保証人の代わりに信用保証会社にローンの保証をしてもらう場合に支払う費用の事で、諸費用の中で一番問題となるのがココです。
登録免許税
物権に関する登記を行う際に課税される税金の事です。
火災保険料
災害に備える保険料の事で、居住者は火災保険に加入する事を義務付けられています。
修繕積立基金
購入した不動産がマンションの場合に、マンション住人たちで積み立てる修繕費用の事です。
引越し費用
購入した住宅に引っ越すための費用の事です。
家具購入費用
新居にふさわしい家具を購入するための費用の事です。

登録免許税の税率

マイホームを購入した後は、その不動産が自分のものである事を公的に明示する為に登記という手続きを行いますが、登記の対象となる財産ごとに登録免許税と言う税金が課せられます。

財産の種類 登記の種類 登録免許税額
住宅 所有権保存登記 固定資産税評価額×0.15%
所有権移転登記 固定資産税評価額×0.3%
土地 所有権移転登記 固定資産税評価額×1.5%
ローン 抵当権設定登記 借入金額×0.1%

登録免許税額を算出する為の税率につきましては平成27年3月31日までの軽減税率となっていますので、それ以降は税率が変更されるかもしれませんのでご注意ください。

スポンサーリンク